「産地提案型農業体験ツアー㏌四万十町」を開催しました

 8月5・6日に四万十町を訪問し、産地提案書で新規就農者の受入募集を行っている施設ニラ露地ショウガを対象にした3回目の農業体験ツアーを行いました。ご協力をいただいたのは、高南地域営農協議会の方々や、JA四万十ニラ部会、JA四万十ショウガ部会の各部会長と新規就農された方々で、県外から新規就農に向けて農業担い手育成センターで長期研修中の方や、新規就農希望者など、県内外から6名の方が参加され、四万十町での就農についての意見交換会や農業体験を行いました。当日は、台風が接近しており、開催が危ぶまれましたが、皆さま方の日ごろの行いが良かった?こともあり無事開催することができました。

 懇親会は、「クラインガルテン四万十」(滞在型住宅)の集会所で行いました。料理などは、クラインガルテンで農村生活を体験している方々などが、地元特産の四万十ポークの焼肉や、地元の方でもめったに食べることができない天然ウナギのかば焼き、天然アユの塩焼きなどを準備してくれました。意見発表を行った新規就農者や部会長なども参加し、参加者は「意見交換会で聞けなかった事など、就農するにあたって参考になることが直に聞けて良かった」など喜んでいただきました。お忙しい中、準備していただいた方々、本当にありがとうございました。

 2日目はニラの結束作業体験をするために「農事組合法人ひらの」のハウスを視察しました。55aのハウスを3名で管理していて、結束作業は4~5名で行っているそうです。ハウスの視察を行った後、刈取られたニラを「そぐり機」(ニラの不要な茎を取除く機械)にかける作業を見学後、ハウスの管理を任されている岡田さんに、結束作業の指導をしていただき、結束作業を体験しました。最初、皆さんは慣れない手つきで作業をしていましたが、コツをつかんだ方は、素早い手つきで綺麗な束にしていきました。参加者からは「実際に自分でやってみて面白かった」「結束作業をしている方は1日にどれくらい束にしているのか」などの質問がありました。

質疑内容                                                                  Q.ニラで就農するための資金の確保については。また、軌道に乗るまでにはどれくらいかかるのか。                            A.収穫するまでは収入源がないため、ある程度の貯蓄は必要である。JA四万十ニラ部会員であれば、収穫払い制度があるた
  め、JA四万十で購入した農業資材は4月まで各種支払いを待ってもらえる。自分は3~4年で軌道に乗った。農家はなかな
  か人 に農機具を借りるとゆうわけにはいかないため、最低限の機械(トラクターや管理機(畝を作る機械))は必要である。           
Q.ショウガは連作障害があるといわれていて一定の農地が必要となるが、新規就農者でも構えられるのか。                      A.15から20aくらいのほ場がリスクは少ないと思う。農地は限られるので、病気が出たとしても同じ農地であの手この手で対策
  を考え、自分でやり方を見つけることが大事。ほ場によっても千差万別。    
  などの意見が出され、参加された方々は真剣に聞いていました。

 意見交換会では、四万十町が行っている移住・就農についての取組の説明や、高知県農業担い手育成センターの概要などの説明の後、ショウガ部会長、ニラ部会長が四万十町の農業の現状についての意見発表を行い、新規就農者の方々より、どのようにして新規就農したか、などの体験談を話していただきました。

 ツアーの最後には、前回のツアーのアンケートでご提案のあった意見交換会を行い、参加された感想や、就農などの思いを話していただきました。参加者は「ツアーに参加してみて四万十町で新規就農してみたいと思った」などの意見をいただきました。その後、近くのJAみどり市で地場産品を購入した後、帰路につきました。次回の開催は、来年の春までに日高村、佐川町でツアーを開催する予定ですので、関心のある方はぜひご参加ください。お待ちしています。

 次に、「JA四万十営農支援センター」のショウガのほ場を視察しました。説明はJA四万十の北村班長に行っていただきました。同センターでは3ha栽培していて、例年は、10aあたり4~5tの収穫量との事ですが、昨年は、気候の関係もあり6~8tの収穫量であったと説明がありました。ほ場には、台風などで風害にあわないように、ほ場全体にネットが張られていました。

(一般社団法人)高知県農業会議内  高知県新規就農相談センター  就農コンシェルジュ
〒780-0850 高知市丸ノ内1-7-52 高知県庁西庁舎3階

TEL:088-824-8555   FAX:088-824-8593
e-mail:39syuunousoudan@nca.or.jp
Copyright © 2005-2016 Kochi-ken agricultural meeting Inc.